ルイボスティーが腎臓に与えるものとは?

 

ルイボスティーはさまざまな面で美容や健康に役立てることができるお茶として知られています。
美容面での評判が特に高く、ニキビなどを予防したりくすみやシミといった肌の老化対策にも役立つとされています。
この効果はルイボスティーがもつ抗酸化作用によるもので、この抗酸化成分が活性酸素の発生を抑えて美肌作りに役立てることができるのです。

 

この抗酸化作用は体にも大変良い効果を与えてくれます。
アレルギーの原因のひとつとなるのが活性酸素ですからアトピーや花粉症などの症状緩和にとこのお茶を飲まれる方も多くいらっしゃいます。
またノンカフェインですので腎臓に負担をかけずに美味しく水分補給したいという方にも好まれています。
カフェインはこうした利尿作用が高いのですが、泌尿器科系に負担をかけてしまうことがありますので、ノンカフェインのこのお茶は大変優しいお茶と言えるでしょう。
ただしミネラルが豊富でカルシウムやマグネシウムの他にカリウムも多く含みますので極端に1日に5リットル以上ももこのお茶を飲むとなると、カリウムが腎臓に負担をかけてしまうことにもなりかねませんので注意しましょう。
適量を美味しくいただくことでアンチエイジングにも効果を発揮して健康づくりに役立ってくれます。